新築リフォーム前に知っておくべきオール電化のメリット

投稿日:

どもども、みかんの夫です。建築会社向けのWebサイトを制作する中で、オール電化にも詳しくなり、この度、沖縄電力さんのオール電化アドバイザーの認定をいただきました。

新築を建てる際やリフォーム工事でオール電化かガスかで悩んでいる方の話を多く聞きます。家を建てるなら『オール電化』にした方がお得なことがいっぱいです。そこで、オール電化が何か知らない人やオール電化のメリットを知りたい方へ説明します。

オール電化とは?

オール電化とは、給湯設備・厨房設備および冷暖房設備のすべての熱源を電気でまかなうことをいいます。
これまで料理はガスコンロを使い、給湯にはガスを使っていたものがIHクッキングヒーターやエコキュートといった電気機器を使います。

新築はライフラインから決めましょう

新築を計画する際に多くの方が間取りやデザインから考えてしまいがちです。そして後回しにしがちなのがオール電化かガスのライフラインの選択です。毎日使うものであり、新築予算や住み心地、生活費にも大きく影響があるので、ライフラインの選択は初期段階で考えましょう。

特にオール電化にする場合はIHクッキングヒーターの電源工事(200V)やエコキュート、ヒートポンプユニットの設置を考える必要があります。もちろん、工事費や設備機器の費用がかかるため、借り入れ計画の前にどちらにするか検討する事です。

大家族や電気の使用が多い家庭や湯船によく入るご家庭ではオール電化の方が光熱費はお得になります。以下に光熱費が安くなる理由を説明しています。

プロパンガスに比べると光熱費が安くなるオール電化

沖縄県内のほとんどの地域で都市ガスは普及しておらず、プロパンガスでの供給になります。プロパンガスは、配達コストや人件費もかかるため、料金を比較すると、オール電化<都市ガス<プロパンガスという順で料金は高くなります。

また、ガスと電気を併用する場合はそれぞれの基本料金が発生するために割高になります。

建築会社や工務店がガスをオススメする理由は、ライフラインをガスにすることで、ガス会社がガス工事にかかる施工費を負担するため、工事費が安くなります。しかし、工事費はガスの月々の使用量に上乗せしているため、イニシャルコストは安くてもランニングコストが高くなります。そして、10年~15年以上の使用が契約義務となります。ガスを解約しオール電化にする場合は違約金が発生します。

オール電化は逆にイニシャルコストが高くなりますが、ランニングコストが安くなります。

エコキュートで給湯することが電気代を安くする

実はお風呂に使うお湯を沸かすことが電力を一番使います。その電気代は光熱費の4割に当たります。
そのため、深夜電力(23時~7時)の電気料金が安い時間帯で、お湯を作るエコキュートを利用すると光熱費を安くすることができます。
現在、プロパンガスを利用している方はオール電化を導入すると、どのくらい光熱費が変わるのか調べることができます。

オール電化電気料金シミュレーション→http://www.kaeru.tv/plan/cost/simulation/

お風呂によく入る家庭やお湯をよく使う家庭ほど、オール電化のメリットがあります。

熱効率の良いIHクッキングヒーターとは

電気で調理を行うIHクッキングヒーターは、ガスコンロに比べて熱効率が良いのが特徴です。
周囲の空気まで温めてしまうガス調理機と違い、鍋を直接発熱させるIHはエネルギーの伝達ロスが少なく熱源をムダにしません。だから、調理時間が短縮され電気代もお得になります。
勘違いされる方も多いのですが、IHの火力は決して弱くありません。むしろ、強いと言えます。

IHクッキングヒーターは、調理中に暑くならず、夏場でも快適に料理をすることができます。ガスに比べ、油汚れも少なく、換気扇の掃除がとても楽になることも大きなメリットです。

IH調理体験は、那覇市壷川にある『カエルぴあなは』にて、無料で体験ができますよ。一度、体験してみると良いです。
また、施設には全メーカーのIHクッキングヒーターがあるので、どのメーカーにしようかお悩みの方もプロがアドバイスしてくれます。

オール電化の使い方によってさらに光熱費が節約可能

夜間電力の時間帯を上手く利用すると電気代はさらにお得なります。例えば、夜間電力の時間帯に洗濯自動乾燥機を利用すると、安い電気代で洗濯が完了します。

少し早起きして、5、6時から洗濯機を回しても深夜電力の料金でお洗濯ができますよ。

炊飯器やホームベーカリーは朝7時までに炊き上がり、焼き上げにするのもオススメです。
電気圧力鍋など、長時間調理のものも夜間電力を活用しましょう。

オール電化の安全性について

木造住宅での心配事といえば火事ですが、オール電化では家の中で火事の元になる『火種』が無くなる分、火事のリスクは大幅に下がります。また、お子さんや高齢者がいる家庭でも火を使わないので安全性は高いと言えます。特に年配の方で調理中にガスコンロの火が衣服に燃え移るなどの事故が多くありますが、IHクッキングヒーターでは火が出ないため、火が燃え移る心配は一切ありません。

停電時の対応について

オール電化でよくある心配事が台風などによる停電でお風呂に入るお湯が沸かせないのではないかと心配されています。実際には前日の貯湯タンクに溜まっていた分のお湯は使えるので、節約して使えば数日はお湯が使えます。

台風時の1日、2日の停電でも節約してお湯を使えば、お風呂に入ることも可能です。(台風時停電の心配がある場合、事前に貯湯の設定温度を最高の60℃にしましょう。より多くのお湯が使えます)

停電時はIHクッキングヒーターも使えないので、万が一のために、カセットコンロは準備しておきましょう。1年のうち、災害を心配する日の方が少ないため、生活のしやすさを優先してライフラインを考えた方が良いでしょう。台風や災害には備えが必要です。準備しておけば、災害時も安心して暮らせます。

オール電化には税制優遇や料金割引プランなどがある

IHクッキングヒーターとエコキュートを備え付けたオール電化にすると、電気料金が10%OFFになるプランがあります。電気をたくさん使う家庭なら月々の電気代がさらにお得になります。

他にも固定資産税の軽減措置や住宅ローン控除の登録免許税や不動産取得税の控除額が大きくなる『長期優良住宅』を建てる際には、高効率給湯器(エコキュート、エコジョーズ、エコフィール、ハイブリッド給湯機等)を導入しなければいけません。

また、オール電化住宅は火災保険の割引もあります。

オール電化のデメリットとは

オール電化のデメリットを大きく3つ上げます。

  • 初期投資費用がかかる
  • 電気をあまり使わない、単身世帯などは回収に時間がかかる
  • 停電が多い地域での導入

初期費用がかかる

新築でオール電化にするには電気工事や設備機器の費用がかかるため、ガスよりも割高になります。出来るだけ新築費用を抑えたい方にはデメリットと言えます。

単身世帯・家にほとんどいない人はメリットが無い

平日も週末もほとんど家にいない方や電気をあまり使わない生活をされている方には、電気料金が安くなるオール電化のメリットは無いと言えるでしょう。

停電が多い地域での導入

地域的に停電しやすい場所はオール電化に向きません。また、電気の復旧が遅い地域もオール電化にすることで不便を感じてしまいます。

新築を建てる前にオール電化の相談しませんか?

情報は多くある方が良い家づくりができますよ。オール電化について詳しく知りたい方へメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

今日もお読みいただきありがとうございました。

整理収納メニューはコチラ

ルームクリップでお部屋内覧できます!!ルームクリップ部屋番号:3295691

  


人気記事一覧

1

明けましておめでとうございます。南の島、沖縄で木造二世帯住宅を建築したみかんです。 最近ですね、ストレスフリーな生活をしているせいか、ここ三か月で3キロ太りまして絶賛ダイエット中です。年齢も四十路を超 ...

2

こんにちは。カラーコーディネーター3級の試験が終わり、解放感に満ち溢れているみかんです。でも、次は来月受ける「整理収納アドバイザー」の試験勉強が待ち構えています。 今日くらいは解放感に浸ろうと思い、ブ ...

3

こんにちは。この前、娘に「ママのお尻、お祖母ちゃんの(二の)腕みたい」と言われて、かなり落ち込んでいるみかんです。今度こそヒップアップ運動頑張ろう、死ぬ気で頑張ろう。 さて気を取り直して、今日は私の大 ...

4

こんにちは。南の島、沖縄で木造二世帯住宅を建築したみかんです。 私は、たまにホームベーカリーで朝ごはん用の食パンを焼くのですが、定番レシピに飽きてしまって今は新しいレシピにチャレンジしています。 新し ...

玄関⑥ 5

こんにちは。南の島、沖縄で木造二世帯住宅を建築したみかんです。 前回、宣言した通り、今回から数回に分けて入居前WEB内覧会をしていきたいと思います。今回は家の顔でもある玄関です。WEB内覧会がやりたく ...

-オール電化, 家づくりblog
-, ,

Copyright© 木造注文住宅を沖縄ハルモデザインで建てる , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.