【玄関編】我が家のベストな間取りを考える

更新日:

こんにちは。南の島、沖縄で木造二世帯住宅を建築中のみかんです。

ちょっと前から間取りについて書いていますが、今振り返ると、この時期が一番夢があって楽しい時期でしたね(お金のことをそこまで考えてないから)
いや、今も今で、予算とのやりくりの中、理想を追い求めるのはそれはそれで楽しい!
そう前向きに気持ちを切り替えていこうかな。
では、本題に入ります。

玄関の理想を考える

さて、土台となる間取り図を見て、私たちがしたことは「箇所ごとにあげた要望」と照らし合わせつつ、「この間取りの中で、自分たちが生活している姿を思い浮かべること」でした。

以前あげた玄関についての要望です。

玄関・シューズクローゼット

  • 玄関横にベンチが欲しい。
  • 玄関ホールは広めに。
  • 玄関タイルは、名古屋モザイクのキラを使いたい。
  • アウトドア用の収納場所が欲しい。
  • シューズクローゼットは子供たちの自転車も入れるようにしたい。
  • シューズクローゼットに造作棚希望。
  • シューズクローゼット床はモルタルでも可。

提案された間取り図

  • 玄関横にベンチが欲しい。
  • →ベンチはついてませんね。
    これはFix窓側にベンチを設けるよう、要望をあげることにしました。

  • シューズクローゼットは子供たちの自転車も入れるようにしたい。
  • →敷地も広いので外に置いておけばいいのですが、サビやすい地域に住んでいる私たち。できれば子どもたちの自転車は屋内に収納したい、という要望がありました。
    でも、この間取りだと自転車を持ちあげ、ホールを渡り、かつドアを開けてシューズクローゼットに収納しなくてはいけません。

  • シューズクローゼット床はモルタルでも可。って書いているのに!
  • みかん
    じゃあ、シューズクローゼット、シューズクローゼット手前部分も土間にしちゃえばいいじゃん!

    ということで、ここはホールの一部分(というか、半分?)を土間にして、シューズクローゼットのドア部分も、ウエスタンドア(スイングドア)にして、出入りしやすさを第一にすることにしました。

    ↓ウエスタンドア(西部劇に出てくるドア。私はビヨンビヨンと呼んでいますww)

    土間を広げることで、「玄関ホールは広めに」という要望とは矛盾しているのですが、天秤にかけて、土間を広げた方が我が家の生活スタイルには適している、という結論になりました。

    住んでみて、やっぱり玄関ホールは広い方が良かった。とか、靴を取るために、土間に下りないといけない。など、後々後悔ポイントにもなりそうですが、取り合えずこれで玄関は進めていきます!

    玄関の間取りを決定したのは収納重視

    ということで、結論。我が家にとって玄関の理想とは、アウトドア用品の収納しやすさを第一に考えた玄関が理想でした。

    ちなみに、施主ブロガーさんたちの憧れ、名古屋モザイク。屋内設備でも使用したかったんですが、予算の都合上我が家は玄関タイルのみの使用です。
    キラはこちら(青みのある180を指定しています。緑がかった190とのミックスでも良かったなあ)


    ※名古屋モザイクさんから画像を借りています。

    では、次回は階段とトイレについて考えていきたいと思います。

    ブログ村に参加しました!!これからも頑張って記事をアップしますので、応援の1ポチください!!


    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

-家づくりblog
-, ,

Copyright© 木造注文住宅を沖縄ハルモデザインで建てる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.