我が家の間取りを考える

更新日:

こんにちは。南の島、沖縄で木造二世帯住宅を建築中のみかんです。

今回は、子世帯が考えた家づくりの要望について書いていきたいと思います。
沖縄の家相を基本に間取りを考えた親世帯とは異なり、子世帯は間取りについては希望の間取り、というものはありませんでした。
が、要望はそこそこありました。最初の要望は下記になります。

我が家の要望

<家全体について>

これは以前にもローコスト住宅のところで書きましたね。

  • 耐震等級3を取得していること。
  • 台風に強い剛床構造であること。
  • シロアリ対策については、ベタ基礎であること。また、防蟻処理剤塗布は勿論、薬剤を材木の内部に浸透させる加圧注入工法を取り入れること。
  • シロアリ10年(以上)保証がついていること。
  • 屋根、外壁も含め、きちんと断熱処理が施されていること。
  • 窓の断熱にも配慮したいため、複層ガラス(ペアガラス)を採用すること。
  • 外壁については光触媒塗装希望。
  • 陸屋根でなく、切妻屋根もしくは寄棟屋根であること(外壁保護のため、軒は出すこと)
  • 木造住宅は音が響くことがデメリットだと思っているため、サウンドカットや音ナイン施行などの防音対策をしっかりしたいこと。
  • 玄関別の完全分離二世帯住宅であること。
  • 子世帯のイメージは、リビング子ども部屋はカフェ風。その他はナチュラルビンテージ風。
  • 子世帯は3LDK(主寝室、子ども部屋、書斎)
  • 照明は適度にペンダント照明も取り入れる(施主支給)

玄関・シューズクローゼット

  • 玄関横にベンチが欲しい。
  • 玄関は広めに。
  • 玄関タイルは、名古屋モザイクのキラを使いたい。
  • アウトドア用の収納場所が欲しい。
  • シューズクローゼットは子供たちの自転車も入れるようにしたい。
  • シューズクローゼットに造作棚希望。
  • シューズクローゼット床はモルタルでも可。

階段

  • 階段に本棚ニッチが欲しい。
  • 採光のために窓が欲しい。

リビング・ダイニング

  • リビングに子ども用のスタディコーナー希望。
  • リビングで家族で過ごす時間が多いため、広めのリビング希望
  • テレビボード&棚造作希望。
  • 柱に両面時計をつけたい。

子ども部屋

  • 子ども部屋はリビングを通ったところに作る。
  • 子ども部屋は、一つの部屋を仕切って使えるように(10畳程度を5畳づつに分ける)

主寝室

  • 主寝室からつながるウォークインクローゼット希望。(3畳は欲しい)
  • 主寝室も6畳程度あれば可。

書斎

夫婦二人PCの使用率が高いため、独立した書斎希望。

キッチン

  • 吊戸棚なしの対面キッチン希望(ペニンシュラ型だと手元が見えるため、壁付けキッチンにし、壁は造作する)
  • ステンレス希望。
  • 食洗器不要。
  • オール電化にするためIH希望。
  • 使用家電(冷蔵庫、電子レンジ、トースター、炊飯器、ホームベーカリー)
  • 食器棚はキッチンとメーカーを合わせて購入。
  • ダイニング側にティッシュやこまごましたものを入れるニッチ。
  • キッチン側にもスパイスニッチが欲しい。

サニタリー

  • 洗濯物を干す動線がスムーズなサニタリーがいい。
  • 造作洗面台希望。
  • タオルなどを収納できる造作棚希望。
  • 部屋干しできるよう天井にホスクリーンをつけたい。

お風呂

  • 普通のユニットバスで可だが、今のお風呂より少し大きめがいい。
  • 窓は必須。

トイレ

  • トイレは一階と二階それぞれに希望。
  • シンプルで可。
  • 窓は必須。
  • トイレットペーパーホルダー、タオル掛けは施主支給。

その他

  • 若干美容オタクが入っているため、家事仕事やメイクができる家事コーナー希望。
  • ベランダもつける。

外構

  • カーポートが欲しい。
  • 駐車場は親世帯分、お客様分を考えて四台ほど停められるスペース希望。

要望は、そこそこ(笑)でしょう。
この中から優先順位を決めて、予算との範囲内で間取りを提案してもらうことになりました。

提案されたラフ案の一つをご紹介します(何枚かありましたが、手元に残っているのがこれだけでした)

【2F子世帯】

 
【1F 親世帯 1F子世帯玄関】

今見ると、子世帯37坪もありますね。私の希望する家事室なども取り込まれていて、収納もたくさんあります。が、親世帯はキッチンを窓側に置きたかったことと、63坪もなくてもいいのでは?という話合いより、もう少し子世帯をスリム化することを設計士のK氏にお願いしました。

我が家は、実際の間取りが決まるまでに、7回ほど打合せを行いました。その間、約四か月。提案された図面は、5、6枚ほど。その中から気に入った一枚を選び、修正し、最終的な間取りになりました。上記にあげた要望の内、打合せの中でいくつかは消えていき、形を変えたりしていきました。

次回は、おおもとの間取り図が決まるまでを書きますね。

ブログ村に参加しました!!これからも頑張って記事をアップしますので、応援の1ポチください!!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

-家づくりblog
-, ,

Copyright© 木造注文住宅を沖縄ハルモデザインで建てる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.