【沖縄だけど断熱ドア】沖縄リクシルで住宅設備を一気に選んだ話

投稿日:

こんにちは。南の島、沖縄で木造二世帯注文住宅を建築中のみかんです。

以前受けたカラーコーディネーター3級試験、無事合格しました!100点満点中、92点でしたヨ。いやー、私頑張った!近々アラフィフでも褒めればまだまだ伸びるんです(笑)この調子で他の試験も頑張っていきたいと思います。

さて、今回の記事で沖縄リクシルでの設備選択編は終わりです。
最後に私たちが選んだのは、玄関ドアとサッシになります。

【玄関ドア】K2仕様とK4仕様の違いとは?

設計事務所ハルモデザインから指定された玄関ドアは、断熱仕様のジエスタ2。
ジエスタ2には、K2・K4仕様があるようですが、その違いは断熱性能の違いだそう。

玄関ドア K2仕様

  • サーマルブレイク枠構造(アルミ形材を室外側と室内側に分離させ、熱が伝わりにくい樹脂部材でつなぐこと)
  • 断熱材
  • 高断熱ガラスを使用

サーマルブレイク構造なので室外の熱が室内へ伝導するのを防ぐ。比較的寒冷な地域にお勧め。

玄関ドア K4仕様

  • 一般(非断熱)枠
  • 断熱材
  • 複層ガラスを使用

比較的温暖な地域にお勧め。

勿論、我が家の玄関ドアはK4仕様になります。

我が家が選んだ玄関ドアは

ジエスタ2 4K片開きL P11型です。色はチークを選びました。

設計士K氏からジエスタ2のカタログを渡されて「いいな」と思うものを選んください。と言われていたのですが、いいな、と思うものに付箋を貼っていたら、ことごとく高額なものを選んでいた私…。そして色味はなぜかチークばかり…。
なるべく価格を落とそうと絞った中から、困ったときの娘ちゃんに選んでもらったものが、この玄関ドアでした。

沖縄の玄関ドアはプレナスXが多い

リクシルショールームのお姉さんに聞いたところ、沖縄ではアルミドアタイプのプレナスXの方がよく出ているとのこと。価格もお値段は150,000円~程度と350,000円からのジエスタ2に比べるとお手頃な感じですしね。展示品もプレナスXが圧倒的に多かったです。

ただ、ハルモデザインの場合は、ジエスタ2の方が値引き率が高いという、またしてもビルダーマジックで我が家はジエスタ2の選択になったというワケです。
ちなみに、タッチキーやシステムキー、カザスプラスなど便利なオプション機能は一切付けませんでした。あると便利なんでしょうけどね、心の声が…。

みかん
構造はケチるな、設備をケチれ(みかん心の声)

【ベランダドア】ガゼリアNエア・スライドの井桁格子

我が家のちいさーいベランダに出るドアは、ガゼリアNエア・スライドの井桁格子を選びました。せまーいベランダのため、こちらも引き戸です(ベランダ狭いの強調し過ぎ?)色はホワイトにしようと思っていたのですが、取り付けられたのはシャイングレーでした。取り換えも可能でしたが、シャイングレーでも良かったので、そのままで。


井桁格子以外は、横格子、ヒシクロス格子とありましたよ。格子なしは特注なんですね。

幅木(はばき)と窓枠について。まず、幅木ってなんぞや

建具のところで書くべきだったかもですが、幅木と窓枠は、リクシルのお姉さんにアドバイスされるがままにクリエホワイトを選びました。

幅木については、汚れが目立ちそうで白で良かったのか今でも考えるんですが、リクシルのファミリーラインパレットで画像検索をすると、ほとんどが白い幅木を使っているので、実際に住んでみてレポートしていきたいと思います。

では、長かった沖縄リクシルショールーム編はこれで終わり!
ちなみに、ショールーム滞在時間は四時間弱でした。二世帯で四時間はかなり早い方だと言われましたよ。
次回は、家を建てる人なら誰しも通る減額調整について書こうと思います。

みかん
構造はケチるな、設備をケチれ(みかん心の声)

心の声に従い、設備もそこまでオプション品を付けることなく乗り切ったみかん一家ですが、それでも予算はオーバーしていました。苦肉の策として、我が家が何を削ったか、我が家の減額調整事情について書きたいと思います。
今日もお読みいただきありがとうございます。

ブログ村の『注文住宅』のカテゴリに参加しました!!上位目指して、頑張って記事をアップしますので、応援の1ポチください!!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

-家づくりblog
-,

Copyright© 木造注文住宅を沖縄ハルモデザインで建てる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.