【リビング編】我が家のベストな間取りを考える

投稿日:

こんにちは。南の島、沖縄で木造二世帯住宅を建築中のみかんです。

引っ越しに向けて、少しづつ断捨離を始めました。この前も着けなくなったネックレスを貴金属買取店に売っぱらってきました。今はフリマアプリもあるし、断捨離の方法もただ捨てるだけではなくなってきましたね。でも、ゴミの日にいっぱいのゴミ袋を出す瞬間が「捨ててやったぞ」感があって一番好きな私です。

さて、今日は「リビング・ダイニング」について考えたいと思います。

リビング・ダイニングの理想の間取り考える

我が家の要望と、提案された間取り図は下記になります。

リビング・ダイニングの希望

  • リビングに子ども用のスタディコーナー希望。
  • リビングで家族で過ごす時間が多いため、広めのリビング希望
  • テレビボード&棚造作希望。
  • 柱に両面時計をつけたい。

提案されたリビング・ダイニングの間取り図

LDKで24畳。キッチン除くと19畳くらい?その中に、ダイニング、リビング、スタディコーナーが含まれています。要望は、全部満たしてくれた図面なので特に大きな修正はなかったんですが(後に柱の位置が移動になりました)、この図面を見るとふと疑問が湧きました。

みかん
四人家族が快適に過ごせるリビングダイニングって、何畳くらいなんだろう。

早速調べることにしました。

現在のLDKの広さについて

ちなみに、今住んでいるアパートはLDKで12.2畳ですが、洋室と和室がリビングダイニングに隣接しており、引き戸を使って区切ったり、もしくは引き戸を全て収納して、一間として繋げたり、用途に合わせて使用しています。(全てオープンにした場合は、23.2畳です)

ただし、ダイニングテーブルと、ソファは12.2畳の中に納めているので、12.2畳のみだと家族四人(子どもは小学生二人)は少し狭いかな、と思います。
※キッチンも含めての12.2畳です。リビングダイニングのみだと9畳ほどかな?と思っています。ちなみにキッチンは、幅1800mm×奥行き600mm集合住宅用のものです。

アパートのLDKとは

だいぶ前のアンケート情報ではありますが、「2004年 月刊HOUSING調べ 注文住宅と住宅設備に関する動向調査」(リクルート住宅ディビジョンカンパニー)によると、

快適に過ごすために必要なリビングダイニングの広さとは?

LDKの広さは、16~22畳未満で合計約6割を占めている。平均19.6畳で、ここ5年広くなる傾向にある。

引用:https://recruit-holdings.co.jp/news_data/library/pdf/20050217_01.pdf

とあります。2004年で19.6畳だとすると、現在はもう少し広くなっているかもしれませんね。
その他ブログを見ても、大体「LDKで20畳」と書かれているところが多かったです。

キッチンは、システムキッチン、冷蔵庫、調理スペースを考えると、4.5~5畳ほど必要なので、残りの15.5~15畳のリビングダイニングあれば、4人家族で大きめの家具を置いてもゆとりあるレイアウトになる、ってところでしょうか。

みかん
結論。「4人家族で快適に過ごせるリビングダイニングは、15畳以上」

我が家はそこにスタディコーナーもあるため、リビングダイニング19畳でちょうどいいサイズなのかもしれません。

スタディコーナーについて

スタディコーナーという単語が出てきたので、ついでにこちらについても書いておきます。我が家のように、新築の際、リビングにスタディコーナーを設ける家が増えているようです。現在も、アパートに子どもの学習机は置いておらず(置くスペースもないんですが)、ダイニングテーブルで勉強させていたため、当たり前のように「リビングにスタディコーナー」を作ってもらおう、と決めていました。

ところが先日、息子と娘が

お部屋に勉強机は置いてね! 

 

こんな衝撃発言を。。。

みかん
君たちのお部屋は、おもちゃとか置いて趣味の部屋にしたらいいんじゃない?

と、言いくるめ…説得しましたが、小学生以上のお子さんがいるご家庭は、一度お子さんの意見を聞くことも必要かもしれません。

次回は、主寝室、子ども部屋、書斎など各部屋について考えていきたいと思います。
今日もお読みいただきありがとうございます。

ブログ村に参加しました!!これからも頑張って記事をアップしますので、応援の1ポチください!!


にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ

-家づくりblog
-, ,

Copyright© 木造注文住宅を沖縄ハルモデザインで建てる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.